スマホカメラをあなどるなかれ!コツをつかめば、デジカメ以上の写真も可能に?

>

インスタグラムの影響もあり、スマホカメラはスマホを超えた!?

自撮りだからこだわりたい!

一番勉強になるのは、見られることのプロである芸能人の自撮りを研究すること。
例えば女性芸能人の自撮りは「目を大きくする」「顔を小さくする」がポイントになっています。
そのために使っているテクニックを学べば、うまく撮れるというわけです。

ではまず「目を大きくする」には、どうすればいいのでしょうか。プロのカメラマンに写真を撮って貰ったことがある方ならご存知かもしれませんが、人間の顔は左右非対称。なので目の大きさも、右と左では異なります。まずは鏡を見て、自分の目はどちらが大きいのかを確認しましょう。例えば右目の方が大きな方ならば、右斜め上にスマホをかざして写真を撮ります。

この斜め上から撮る理由は、大抵の女性ならば知っていると思いますが、もう一つのポイントの「顔を小さくする」ため。その際に左頬で頬杖ポーズをとれば、小顔効果がアップします。

小道具を利用してみるのもポイント!

雑誌の付録にまでなったほど人気なのが「自撮りライト」。この自撮りライト、100円均一(以下100均と略します)のお店でも売られていることをご存知ですか?

ちなみに自撮りライトだけはなく、背景を広く映したいときに使える「スーパーワイドレンズ」や「スマホ三脚」も100均で売っています!

まず自撮りライトは、暗いところの撮影で活躍してくれるのはもちろん、美肌撮りにも役立ってくれます。また「スーパーワイドレンズ」ですが、数人の友人と旅行先で写真を撮ったとき、端の人の体が半分切れてしまっていた…という経験はありませんか?この残念を防いでくれるのが「スーパーワイドレンズ」です。

最後に「スマホ三脚」ですが、一時期自撮り棒の使用が社会問題となり、自撮り棒使用禁止の場所が出てきました。そんな所で役に立ってくれるのがこの「スマホ三脚」。これがあれば、素敵な思い出の中で誰一人欠けることなく撮影できるというわけです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る